美肌を手に入れる!シミ取りはレーザー治療で根本から解決

水着の人
  1. ホーム
  2. レーザーで焼き取れる

レーザーで焼き取れる

カウンセリング

安全性の高い施術内容

お肌にシミが出来てしまうと、メイクで隠すのも大変ですね。長年浴びてきた紫外線の蓄積によって、額や頬などにシミが出来てしまうことが多いです。紫外線を浴びることによって増えたメラニン色素がそのまま色素沈着してしまいシミとなってしまうことが原因です。もちろんこのように紫外線は大敵ですが、その他にホルモンバランスの乱れや睡眠不足、ストレスなどによってもシミを作ってしまうことがあります。加齢によって点々とシミが頬に出来てしまうケースもあります。どんなに日焼け対策やスキンケアを行っていても、シミを完全に防ぐことはできません。ではシミが出来てしまった場合、どう対策すれば良いでしょうか。シミを消す効果のある美容液なども販売されていますが、メラニン色素の色素沈着は強力ですので、薄くはなっても完全に消えてなくなってはくれません。そこで、美容外科ではレーザー照射によるシミ取りを行っています。レーザーによる方法は、とても効果が高く数回通うだけで、元のシミのないお肌を取り戻すことが出来るのが魅力です。美容外科での施術が初めてという方は、金額面や安全性など様々な不安がつきものでしょう。まず、料金ですが美容目的のレーザーによるシミ取りは、治療とは言えないため健康保険は適用されません。全額自己負担となり、美容外科によって料金もまちまちですので、価格面でも比較検討する必要があります。また、シミ取りは美容外科の施術の中で、とても簡単な施術ですので、短時間で完了し、失敗する危険性はほとんどありません。レーザーでシミを焼く際の痛みはほとんど我慢できる程度のものですし、痛みに弱い方には麻酔をして無痛で施術を行ってくれる美容外科もありますので、痛みが嫌という方は事前に相談しておきましょう。美容外科のシミ取りは、さすが美容分野を専門に行っているだけあって、傷跡を残さずきれいにシミ取りを行ってくれるのが魅力です。シミの種類や状態によって、使用するレーザーを使い分けてくれますので、施術後に腫れたり痛みが続いたりということはあまりないでしょう。ただし、施術後は日焼けは要注意です。レーザー照射した部分に紫外線を浴びると、さらにひどいシミを作ってしまう危険性があります。シミ取りの治療中は、日焼け止めクリームを塗るだけではなく帽子などを目深にかぶり、しっかりとした紫外線対策をするようにして下さい。レーザーの最新機器は、効果が高くお肌にダメージを与えない施術を行えます。美容外科を選ぶ際は、最新設備を整えているかどうかも調べておきましょう。